FC2ブログ

プロフィール

匡

Author:匡
パチンコ業界をメインで書いてますが、その都度お思ったこと感じたことも書いています。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

ありがとう !(^^)!

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高価な遊技機

昔はパチンコ店の遊技機の購入入替は年間約4、5回程度だった。
遊技機メーカーが上場したおかげで、上場したメーカーは売上を上げる為、毎月と言っていいぐらい新機種を出しているメーカーもある。
新機種の販売価格もどんどん高くなりパチンコ台1台平均価格300,000万円に、中には400,000万円のパチンコ台もある。

500台の店舗に設置している遊技機(全て新機種ではない。)トータル価格は、いくらになるのだろう!1店舗に何億の遊技機が設置されていることになる。
それだけ高価なパチンコ台を購入し、パチンコ店に設置しても1週間で客が遊技しなくなり1週間で外すパチンコ台もある。

それでもパチンコ店はメーカーに文句を言いつつも名の売れているパチンコメーカーの新機種を購入するのだ。
パチンコ店は今回、駄目と分かっている新機種でも次回、発売される新機種または何月頃発売予定のメーカーメインの新機種を優先的に購入できるよう駄目と分かっている新機種を小台数でも有名メーカーの新機種を購入するのである。

そこの所をメーカー側も熟知しており、メイン機種は何時頃の販売予定とパチンコ店に伝え、メイン機種の発売前にメーカー側は、無理に新機種を製造し販売をする。
メーカー側はパチンコ店に今回の新機種を購入(俗にいう機歴販売)しないとメイン機種は入りにくいと話をする。

某パチンコ店がメーカーの営業マンでさえ駄目な新機種と分かっているのを販売するくらいならメイン機種を50万円で販売してくれた方が、まだ良いと言っている。
確かにメイン機種を購入する為に駄目な機種を購入すると言うことは
☆駄目な機種30万円+メイン機種30万円=約60万円の費用がかかる。
☆警察(生活安全課)に機種設置の申請書を2度提出することにもなる。
パチンコ店はブーブー言いながらも有名メーカーの新機種を購入するのである。

新機種を購入するパチンコ店は製造販売するメーカー側から見れば、大事なお客様のはず、いや!それが一般常識のはずである。
その一般常識が通じる業界でないのがパチンコ業界なのだ!
製造販売メーカーは表面的にはお客様と言っているが、内心では文句を言うと販売しないぞと思っている。製造販売メーカーの方が強いのである。

実際に有名な製造販売メーカーの営業マンの販売方法は電話一本である。
◆メーカー側:パチンコ店に電話をし、何台欲しいですか?
◇パチンコ店:5台と言う
◆メーカー側:5台?5台では売れないですね!今回の新機種は1島か(遊技機を設置している所の島を言い1島平 均30台位である。)最低でも20台でないと売れないですね~と平気で言う。

大手パチンコ法人は平気で購入できるが、弱小のパチンコ法人は購入しないで、中古が出るのを待つパチンコ店もあり、中には一切、新機種を購入しないで中古のみでパチンコ店を営業している店舗もある。
新機種を購入する費用負担を遊技客に還元し、繁盛しているパチンコ店もある。

それならば、全ての店舗が中古機で営業をすれば良いではないかと言うと、そうは行かない新機種が販売されるから中古機が出てくる。

大手パチンコ法人はドンドン新店舗を出店し50店舗、70店舗、100店舗と増やし有名メーカーの新機種をドンドン購入入替し、外れた機種をチェーン店へ設置する。
その中で本当に要らない機種を中古機として販売処分する。
その他、色々あるが考えれば可笑しくまた、恐ろしくも思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mk1234km.blog.fc2.com/tb.php/8-c31d712e

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。