FC2ブログ

プロフィール

匡

Author:匡
パチンコ業界をメインで書いてますが、その都度お思ったこと感じたことも書いています。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

ありがとう !(^^)!

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上場できない!

パチンコ店を経営する法人は上場にはなれず、パチンコ店の心臓部ともいえる遊技機(パチンコ機、スロット機)を製造販売しているメーカーは上場できる。

パチンコ店が上場できない大きな理由。
1.「換金問題」
☆三店方式
 ・パチンコ店は遊戯した客の出玉を特殊景品と交換する。
 ・客は換金所と言う所で特殊景品を現金と交換する。
 ・景品問屋が換金所から特殊景品を買い取りホールに卸す。
パチンコ店⇒換金所⇒景品問⇒パチンコ店と特殊景品はグルグル回っている。
パチンコ店、換金所、景品問屋は独立していることが建前、あくまでも建前。
実態は資金還流疑惑がつきまといグレーの違法性が高いと判断されている。

2.「風適法で禁止されているクギ調整問題」
☆検査に合格したパチンコ台のクギを意図的にいじるのは法律で禁止されている。
 ・何らかの衝撃でパチンコ台のクギがゆがんだ場合、原状回復のために直すことは認められている。
実際、クギ調整はパチンコ店にとっては利益、遊技客を獲得するために必要であり、当たり前のことである。
クギ調整をすることで玉を入りやすくしたり、入りにくくしたりするために行われ、利益調整の観点からも問題があると認識されている。
以上の2点が大きな理由で上場は認められない。

年間数兆円の売上があるパチンコ法人でも上場できないパチンコ企業。
パチンコ店の心臓部ともいえる遊技機を作っているメーカーは上場できる。
何と変な産業ともいえる。

2012年3月にドンナム(仮称)と言う企業が香港市場に上場申請を出した。
香港での上場が認められるかは分からない?

経営内容を公表し、社会的信用を獲得するなどと綺麗ごとを言っている。
ドンナム(仮称)の経営は決して良くない。
上場することで資金が回るようになるのが実際の目的である。

ドンナム(仮称)が可愛がっている議員で畠山由紀夫(仮称)と言う議員がいる。
畠山由紀夫(仮称)はドンナム(仮称)に飼いならされているのだろう。
それだけ上場をしたいパチンコ企業がいると言うことでもある。

議員を囲ったり、警察OBを囲ったりとパチンコ企業も何かと大変なのである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mk1234km.blog.fc2.com/tb.php/7-90f65f3b

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。